Prev  «  [ 2017/06 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

とみママ

  • Author:とみママ
  • パッチワーク、ミシンキルト
    布小物など作ることが大好きです。
    日本手芸普及協会・認定講師

    ミシンキルト勉強中。

    地域の少しでも多くの方にパッチワークの楽しさを
    知ってもらい楽しんでもらえるようにと日々頑張っています。

     
最近のコメント
カテゴリー
FC2カウンター
Web page translation
最近の記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
フリーエリア

悲しみは…深く

 

こんばんはー

秋ですねー
我が家にもいろいろなお花が咲き始めています。

まずは彼岸花

DSC02172.jpg
あちこちに増えてしまい咲いています。

ポーチラカ

DSC02170.jpg

けいとう

DSC02171.jpg

どれも赤い色合いで元気をもらえるような気がします。

hoku1_2.gif

実は昨日(14日)の夕方
悲しい知らせが届きました。

生徒さんですが私と同じ年のかた。

ご逝去の報せ。

在籍年数は短いですけど初回の市民講座での生徒さんでしたが
年齢も同じとういうことで話も弾み
とてもしっかりとされた方で学ぶところも
たくさんある方でした。

昨年の夏まえに「だれにも言わないでください・・といわれ
子宮がんで初期でした」と。

今は初期であれば早期発見で治ると思っていましたし
ご本人もそのつもりでとても前向きでした。

そして今年春にお稽古に戻られてとても意欲的に
取り組まれていた6月まで。

7月はお休みしますが食欲ももどり大丈夫と
電話で話しましたしお休みされている間も
メールのやり取りをしていました。

8月・・・私が東京へ行くときに駅で「先生!」って声をかけられ
振り向いたら彼女でした。

まぁー外出できるまで元気になってよかったですね~
と話しご夫婦でご旅行だそうでした。
ホームの反対側でしたが私のほうが先に電車が来たので
手を振り電車の中でお互いにメールをしたのが最後に
なってしまいました。

彼女の手を振ったお顔が目に焼き付いています。
悔しくて・・とても悔しくて残念でなりません。

ご主人様がお電話で「先生からお見舞いにと頂いた
パッチワークの本をいつもニコニコと楽しそうに
家内はみていました」とのお話に胸がつまって
言葉にはなりませんでした。

お孫ちゃんにと頑張って作っていたスクール手提げが
最後の作品になったかもしれません。

さみしくて・・悔しくて・・残念でなりません。

心よりご冥福をお祈りしたく思います。

                   a0126485_1701718.gif
              
   にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
        
     

C

omment

P

ost omment


T

rackback

この記事のトラックバックURL

http://tomimama.blog13.fc2.com/tb.php/2683-52ec2dd6


リンク
RSSフィード